池田町の山あい、桜の名所「桜仙峡」にて、明治以来100年以上もの間、作り続けられてきた小豆。

その名も「桜仙峡あずき」。

この地区だけに伝わる在来種です。

風味がよく、皮が柔らかいのにしっかりしている、との評価。

この貴重な「桜仙峡あずき」を使ったお菓子を作りました。

その名も「桜仙峡あずきのソーダブレッド」

1個180円

「小さな気持ち」のお店の他、ファミリーマートJA大北会染店、道の駅 松川「寄って停まつかわ」などにて販売しています。

「桜仙峡あずき」に関しての詳細は、どうぞこちらをご覧ください。

http://kitaalps-sanroku.jp/items/products/+farmproducts/31.html

(北アルプス山麓ブランド紹介のページ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です