安曇野の厳選素材を使用した焙煎茶と、コーヒー豆を販売する手焙煎屋です。

当日は、定番のブラジルと、エチオピア“ハラー ボールド”をご用意する予定です。エチオピアの高地で自然農法で栽培されたこの豆は、芳香な香りが特長です。エキゾチックなモカフレーバーをぜひお試しください。

焙煎茶は、池田町の希少な在来種“桜仙峡あずき”を使用した「あずき茶」、松川村の北アルプス山麓ブランド認定の“まつかわ福寿黒豆”を使用した「黒豆茶」、大町市中山高原産そばを使用した「そば茶」を販売します。

 

今回も、「コーヒー焙煎ワークショップ」を行います!

カセットコンロを使って、その場でコーヒー豆の焙煎を体験していただけます。経験がなくても簡単に美味しい豆を煎ることができますのでぜひお試しください! 煎ったコーヒー豆はお土産にお持ち帰りいただけます♪

※カセットコンロを使うため、強風時は中止とさせていただきます。

 

今回のマルシェのテーマが「読書の秋 本の交換市」ということで、私のおすすめの一冊を紹介します。

《焙煎貴族の一冊》

『月3万円ビジネス』藤村靖之著、晶文社

いいことしか仕事にしない、奪わないで分かち合う、スモールビジネスの指南書。「自分でもできるかも!」という気になります。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください