今回の「安曇野手しごとマルシェ」のテーマは「ハロウィン」。

ハロウィンの名前を知っている人は多いですが、一体どんな行事なのでしょうか?

ハロウィンは、毎年10月31日に行われるお祭りで、その起源は古代ケルト人にあると言われています。

元々は、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭りでしたが、今では、アメリカなどで民間行事として定着しています。

カボチャの中身を顔のようにくり抜いて中にろうそくを灯した“ジャック・オー・ランタン”や、子供がおばけの衣装を着て、「トリック オア トリート!(お菓子をくれないといたずらするぞ!)」と近所の家を回るのがお決まり。

これは、一年の終わりとされていた10月31日に、死者の魂がこの世に帰ってくると信じられていたことから、他の恐ろしい幽霊や魔女に気付かれないように仮装したことが始まりだそうです。

いろいろな由来を知るのも楽しいですね。

10月1日開催のマルシェは、ハロウィンにちなんだ出店やイベントも盛り沢山! どんなマルシェになるかはお楽しみ!!

出店も9月21日まで募集しています。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です